腰痛改善センターの施術
腰痛改善センターの施術
腰痛改善センターの施術

当院は、腰痛のプロフェッショナルが施術を担当する腰痛専門院です。
腰痛を研究し、その改善に効果的なオリジナル施術を開発いたしました。
腰痛でお悩みの方はぜひ、当院の「4ステップ骨盤調整メソッド」をお試しください。

腰痛改善センターオリジナルの「4ステップ骨盤調整メソッド」
腰痛改善センターオリジナルの「4ステップ骨盤調整メソッド」
あたため
あたため

様々な効果が期待できる、厳選された3種類(ラジウム、遠赤外線、ゲルマニウム)のプレートを散りばめた「遠赤外線ゲルマニウム岩盤浴ベッド」で体を温め、全身の筋肉を緩めることにより効果的な施術を可能にします。

ステップ1
ラジウムプレート
ラジウムプレート

適量のラジウム鉱石が発する低線量放射線は、人体に対してバランスの取れた有益な刺激を与えることが知られています。低線量放射線の効果は、「体調や精神を安定させる」、「インスリンが増加する」、「痛みを緩和するホルモンが増加する」などの研究結果で知られています。また、ラジウムプレートから発生する適度のラドンによる刺激は、新陳代謝を促し、人間の免疫力や自然治癒力に寄与すると考えられています。

遠赤外線プレート
遠赤外線プレート

遠赤外線とは、光や電波と同じ電磁波の一種で、可視光の赤色よりも波長の長い赤外線のうち、4ミクロンから50ないし100ミクロンまでの領域の電磁波を指します。赤外線は熱作用があり、8~14ミクロンの遠赤外線は皮膚の下40~50ミリメートルまで到達し、細胞組織と共鳴作用を起こして体を内部から温め、毛細血管を拡張し、全身の血液循環を活性化させ、新陳代謝を促進します。その結果、組織を再生する力が高まり、自律神経の機能を調整する効果も期待できます。筋肉の疲れが取れて、疲労回復から冷え性、肩こり、腰痛などに効果があるとされています。

ゲルマニウムプレート
ゲルマニウムプレート

ゲルマニウムの接触面の温度が32℃以上になると、一番外側の軌道を回る4個のマイナス電子が外へ飛び出し、電子浸透圧が働き、イオン化して皮膚組織の下に浸透します。皮下組織中の毛細血管に到達したゲルマニウムイオンは血管壁を通して血管に浸透し、血液中に電子の移動が行われます。血液が酸性状態であれば、ゲルマニウムのマイナスイオンが吸着され血液のpHを中性にし、逆に、アルカリ状態であれば、電子反転作用でプラスイオンとなり、血液中のpHを保つ働きをします。イオン化したゲルマニウム電子は皮膚組織の下に浸透し、その電子特性により接触面の血行を促進し、細胞を活性化させ細胞内の電流バランスを整えます。身体の生体電流を活性化させ、血行をよくすることで筋肉の凝り、痛み、疲労を緩和させる働きが期待できます。

トリガーポイント指圧
トリガーポイント指圧

症状の引き金であり痛みの原因になる筋肉の凝り(トリガーポイント)を、筋肉の構造を熟知したプロフェッショナルが腰痛改善センターオリジナル技法「トリガーポイント指圧」にて取り除き、痛みの改善と効果的な骨盤調整を可能にします。

ステップ2
骨盤調整
骨盤調整

アメリカの国家資格者であるカイロプラクターが開発した、骨盤と骨格を矯正するための特殊なベッド「トムソンベッド」を用いて骨盤を本来の位置に調整し、腰痛の根本的な原因を取り除くアプローチをします。

ステップ3
インナーマッスルの強化
インナーマッスルの強化

正しい位置に調整した骨盤をキープできるよう、最新のEMS機器を用いて骨盤周りのインナーマッスルを強化します。それにより筋肉のコルセットが完成し、常に正しい姿勢がキープでき、痛みの再発防止が期待できます。

ステップ4